Ntdjapan.Fb
( Active )

10k followers
500k visit

Ntdjapan.Fb's pernal info:
Working on it now.
Please check his Facebook page:
http://facebook.com

災害映像
NTDjapan.fb
2018-02-08    0 views
HD
鳥とともに飛ぶ
NTDjapan.fb
2018-02-04    0 views
HD
子供とアヒル
NTDjapan.fb
2018-02-03    0 views
HD
変な犬に
NTDjapan.fb
2018-02-02    0 views
HD
危ない映像
NTDjapan.fb
2018-02-02    0 views
『三字経』第9単元 信義に背いた虞孚(ぐふ)の末路
NTDjapan.fb
2018-02-01    0 views
曰 水 火   木 金 土
yuē shuǐ huǒ mǜ jīn tǔ
曰(いわ)く水火 木金土
此 五 行   本 乎 數
cǐ wǔ xíng běn hū shù

此(こ)の五行 数に本(もと)づく

曰 仁 義   禮 智 信
yuē rén yì lǐ zhì xìn
曰く仁義 礼智信

此 五 常   不 容 紊
cǐ wǔ cháng bǜ róng wěn

此の五常 容(まさ)に紊(みだ)るべからず

《解釈》
水火木金土とは俗に言う五行で、これら5つの元素は万物の源でもある。また五行は相生(そうじょう)と相克(そうこく)の性質を併せ持つ。五常とは仁義礼智信の5つの徳を指し、皆が守るべき規範である。もし五常に背けば、大変な報いを受けるだろう。


HD
2017年のアメリカを振り返る 数多くの感動的な出来事
NTDjapan.fb
2018-01-31    0 views
2017年、アメリカでは銃乱射事件や水害など多くの災難が発生しました。しかし、そうした災難の中でも、数多くの感動的な出来事が起こりました。

2017年2月、24歳のイアン・グリロットさんはカンザス州で発生したインド系住民へのヘイトクライムに遭遇しました。自身も銃弾を受けながらも、グリロットさんは勇敢に容疑者に立ち向かい、多くの人を助けました。
HD
賢い動物たち
NTDjapan.fb
2018-01-31    0 views
『三字経』第8単元 黄帝と指南車
NTDjapan.fb
2018-01-31    0 views
曰 春 夏   曰 秋 冬
yuē chūn xià yuē qiū dōng
曰(いわ)く春夏 曰く秋冬


此 四 時   運 不 窮
cǐ sì shí yùn bù qión

此の四時 運(めぐ)りて窮まらず



曰 南 北   曰 西 東
yuē nán běi yuē xī dōng
曰く南北 曰く西東



此 四 方   應 乎 中
cǐ sì fāng yìng hū zhōng

此の四方 中に応ず



《解釈》

 1年に春夏秋冬の4つの季節が有る。春が終われば夏になり、 秋が去れば冬が訪れる。 季節は こうして絶えず巡っている。東西南北とは いわゆる4方位を指し、真ん中を中心に東西と南北で相対する。指南車は5千年前に中国で発明された。
【悠遊字在】漢字の話ーー縁の話
NTDjapan.fb
2018-01-31    0 views
【冒頭の詩】

運命の二人は赤い糸で結ばれ

万世の願いが縁を結び

縁が尽きると関わりはなくなり

再会の願いは果たし難し

縁に従い 縁を大切にすれば

出会いも別れも心残りはない

善き心が良縁を結び

来世もどこかで巡り合える
『三字経』第1単元 周処三害を除く
NTDjapan.fb
2018-01-29    0 views
人 之 初    性 本 善    

rén zhī chū  xìng běn shàn

人の初め 性本より善


性 相 近    習 相 遠    
xìng xiāng jìn  xí xiāng yuǎn

性 相近けれども 習い相遠し



苟 不 教   性 乃 遷

gǒu bú jiào xìng nǎi qiān 

苟(いやしく)も教えずんば 性 乃(すなわ)ち遷(うつ)る


教 之 道   貴 以 専
jiào zhī dào  guì yǐ zhuān

教えの道は専(もっぱ)を以(もっ)て貴ぶ
漢方の世界:ムーンフェイス―尽きないドーピング
NTDjapan.fb
2018-01-29    8 views
癌の化学治療などの副作用で、顔が真ん丸く腫れ上がっている方を時折見かける。いわゆる「ムーンフェイス」だ。これは副腎皮質ホルモンの投与が招いた、代謝の乱れが原因である。

副腎皮質ホルモン、俗にいうステロイドと聞いて思い浮かぶのは「ド-ピング」である。特にオリンピックでのドーピングは痛ましい。

この華やかなスポーツの祭典に、人々は毎回感動の渦へと巻き込まれる。我々がその感動に酔いしれている最中、突如聞かされるドーピングのニュース。オリンピックが与えてくれた夢も感動も、これで一気に吹き飛んでしまう。

このドーピングだが、一般に用いられるのは副腎皮質ホルモンや副腎髄質ホルモンだ。副腎皮質ホルモンは主に、糖質コルチコイドと鉱質コルチコイドに分かれる。前者は血糖値を上げ、後者は血圧を上げる。

一方の副腎髄質ホルモンはアドレナリンとノルアドレナリンなどだ。これはストレスに対し、闘争あるいは逃避という全く相反する反応を促す。

つまり副腎皮質ホルモンや副腎髄質ホルモン、ともに人を興奮状態へと導く。それにより、パワーアップした感じになり、普段では出来ないようなパフォーマンスが可能となる。これが簡単な原理である。

もちろんこのような禁止薬物を使用することは、公平な競争という点からも、アスリートの健康という点からも絶対に禁止すべきである。だからこそ、人々のドーピングに対する視線も日増しに厳しくなっている。加えてドーピング検査の精度も近年格段にアップした。

にもかかわらずドーピングは減るどころか、逆に広がりを見せている。一体なぜか。どうすればこれに歯止めがかかるのか。

結局決め手になるのは、人の「心」ではないだろうか。規則違反をして輝かしい成績を残すくらいなら、スポーツマンシップにのっとり自らの誠実さを貫きたい。そんな揺るぎない意思を持ち、欲望に打ち勝つこと。それが出来なければ、このいたちごっこに終わりはないのである。
高血圧民間療法(一)
NTDjapan.fb
2018-01-25    6 views
高血圧の民間療法をご紹介します。
HD
楽しいワンチャントレイン
NTDjapan.fb
2018-01-25    40 views
ガタンゴトン、ガタンゴトン・・・
ワンチャンたちがトレインに乗ってお出かけ。

カワイイワンチャンたちを楽しませるために、小さなご主人様が一生懸命自転車をこぎます。

カワイイ姿を動画でご確認ください。
Credit: ViralHog
previous
Page: 2
next